招待キャンペーン

只今、ココナラ登録でサービス購入に使えるP1000プレゼント中!
↓↓↓↓
当サイトの招待コード【SESRV】
※コピーしてお使いください。

ココナラ

【ココナラ副業】お客様からのクレームが怖いんです!?

ブログの読者の方から、

ココナラを始めたいけど…

クレームとか悪い評価とかが
怖いんです…。

クレームとかはありますか?

と言うお問い合わせを
頂きました。

こう言う方って
結構いますよね。

スキル販売を始められない理由の
第2位じゃないかと

思います。

第1位は…

スポンサードリンク
また今度、特集したいと
思います。


と言うことで、

ココナラもメルカリも
そうですが、

お客様相手ですので
クレーム等は…

一定数あります。

悪い評価をつけられることも…
一定数あります。

それで、

それでは、どのようなクレームが
あるのかと

申しますと、

ネットで調べてみたら、

以下のようなケースが
見つかりました。

・情報が古いと言われる
・サービス納品後に知っていた内容だったと言われる
・キャンセルで納品物をタダで手に入れようとする
・情報やサービスが期待値以下だった場合


ぼくの場合は…一時、
情報が古いと言うパターンが

多かったです。

お客様は、PDFのコピーライトの
「(C)2020」と言う表記や

ファイルの保存日時を見て
何年か前のものだと

古い情報=現在は使えない情報

と判断する方もいて

低評価や返金に
繋がったケースも

あります。

ぼくは

古くて、現在は使えない
情報ではなくて

現在でも問題なく
実践できるので

特に更新はしては
いなかったのですが…

そんなことが
不都合な結果に

なってしまいました。

後に、コピーライトやファイルの保存日時を
常に新しいものに

するようにしたら…

特には

低評価や返金と言うケースは
なくなりました。

ですので、

コピーライトやファイルの保存日時は
常に新しいものに

しておくことを

おすすめいたします。


また、クレームではないのですが、
購入者が非礼すぎて

こちらが切れる!?

と言うパターンも
あるそうです。


それでは、クレームに対して
どのような対処法が

あるのかと申しますと、

ある方が、クレーマーの対処法として
ブログで

以下のような作戦があるよ!

と書いていました。

・クレーマー放置作戦
・強制クローズ作戦


「クレーマー放置作戦」とは
読んで字のごとく、

ココナラのトークルームは
オープンから120日後に

自動でクローズしますので、
この機能を利用して、

120日間放置する!?

と言う荒技です。


「強制クローズ作戦」とは
読んで字のごとく、

お客様からクレームがきても
無視して強制的に

クローズしてしまう!?

と言う荒技です。

少々強引な作戦ですが、

気に入ったら
実践してみて下さい!?


ぼくの場合は
とにかく

・返金大作戦

をよく使います。

「返金大作戦」とは
読んで字のごとく、

お客様に返金する!

と言うものです。

低評価やクレームは
ほとんどが

サービスの内容がお客様の
期待値以上ではなかった!?

と言うケースですので、
お客様が望む方法…

つまりは

こちらには
少々痛手ですが…

ご返金と言う方法が
1番有効だったりします。


ただし、

低評価やクレームは
そんなに多くは

ありません。

ぼくのココナラでの
総販売数は

約2,000あるのですが、

実感値としては、低評価やクレームは
取引数の

1~2%くらいですので、

過剰に恐る必要は
ありません。

(-_☆)キラーン
招待キャンペーン
只今、ココナラ登録でサービス購入に使えるP1000プレゼント中!

当サイトの招待コード【SESRV】